バストアップで胸を大きくしたいなら、おすすめの方法はこれ!

これといったことはないのですが、日常生活を送っているうえで事あるごとに自分の胸の小ささを痛感します。友達とランジェリーショップに行ったときや温泉に行ったとき。また服屋のマネキンの胸すら自分よりあるような気がしてしまいます。
育乳マッサージ、コルセットと補正下着で少しづつバストアップできました。首から鎖骨までリンパを流すようにもみほぐし、そのあと背中やおなか。二の腕から手のひらをピッタリくっつけてバストに向けて脂肪を流すようにマッサージします。後はコルセットをつけて、バストに脂肪をかき集めるようにしながら補正下着をつけます。これだけで見た目はバストアップしたように見えますし、さらに流れていたお肉が胸に集まってバスト自体も少しずつ大きくなります。実際に効果があったのでおすすめです。

妊娠・出産を機に、体のラインが気になるようになりました。特にバストです。鏡を見るのが嫌になります。授乳が終わると、なんとも悲しい姿にやっていました。これ以上酷くならないように、何かケアをしないと!と思ったのがきっかけです。
まず、対策として始めたのが、ナイトブラです。寝る時にブラをしてないと垂れて形が悪くなると聞いたことがありました。通販サイトなどで売っているナイトブラを毎日欠かさずつけてから寝るようにしています。あと、普段からワイヤーレスブラはやめる、快適さよりも、きちんとワイヤーの入っているブラを選んで身につけるようにしています。

高校生のころに付き合っていた彼氏とデートしていたときに、前を歩いていた彼氏が急に立ち止まったので、わたしは彼氏とぶつかったんですが、そのときに彼の腕に胸が当たったんです。その時に、「胸なのに固かった」と言われたのがショックで、バストアップしたいと思いました。
テレビでグラビアアイドルの小池栄子さんが、キャベツと鶏肉をたくさん食べて育ったと言っていたので、1日1食必ず、キャベツの千切りと鳥の唐揚げを食べました。また、痩せ過ぎていたので、標準体重に近づけるよう、栄養のバランスに気をつけ、適度な運動もするようにしました。すると、ワンカップだけですが、BからCカップになることができました。

以前付き合っていた彼氏から胸が小さいと指摘されて胸が小さいことがコンプレックスになりました。海やプールでも水着になることに抵抗があり胸元にボリュームのある水着やラッシュガードを着て過ごすようになりました。

バストアップすると一時期話題になった鶏肉を毎日食べていました。なかなかバストアップせず鶏肉だけでは効果がありませんでした。
ナイトブラをつけて夜も垂れないようにしっかりケアして昼間は補正下着で脇や背中からお肉を集めるようにすると少しずつ胸にお肉が流れてきてバストアップに成功しました。地道に努力することが一番でした。

大学生の時に酔っ払ってしまった友達にくすぐられてその延長で、胸を鷲掴みにされました。
胸が全然なかったので、鷲掴みにした友人の方が「はぁ???」と絶叫。とても恥ずかしくて絶対に大きくなりたい!!って思いました。

サプリを勧められたのですが、効くかどうかわからないサプリに高いお金を払うことが嫌だったので、乳製品をたくさんとることとストレッチが効くときいたので、毎日朝は牛乳を200?を夜はヨーグルトを食べることにしました。後は暇さえあれば手を胸の前で合わせて、腕を地面と平行にするというストレッチをするようにしました。
その2つは私にあっていたようで、半年で胸がワンカップあがりました!

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ